60歳を過ぎてからカ-ドロ-ンの申し込みをした

私は昨年の秋に定年退職になりました60歳の男です。定年と同時にアルバイトの口がありましたものですから、直ぐに働くことになりました。法務局へ行って謄本などを取得してくる仕事です。簡単な仕事なのですが、登記簿謄本を取得するには一筆700円の手数料がかかります。手数料は別の窓口で収入印紙を買って収めます。    この収入印紙代が馬鹿になりません。週に一回司法書士事務所が精算してくれるのですが、5万とか10万になることが少なくありません。私の手元の運転資金では立て替え払いできない事が時々あります。この時にいつでも借りられて、いつでも返済できるカ-ドがあったら便利なのだがと思いました。銀行でパンフレットを捜しますとカ-ドロ-ンのリ-フレットがあったので研究のために持ち帰りました。   説明には満65歳未満で年金受給者の方も入れますと書いてあります。これは便利だなと思いました。借入限度額は20万もあれば十分です。今週中にカ-ドロ-ンで借りたお金は、翌週の木曜日には司法書士から回収できます。最長で11日間、最短ですと7日間でカ-ドロ-ンの口座に返済できます。利息は14.5%です。利息の負担は10万円借りたとしても数百円で済みます。    早速申し込みをしました。三日後に開設させていただけますとの連絡が銀行からありました。すぐに銀行へ行ってカ-ドロ-ンを開設しました。